|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

一閃閣2

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/7/3

『長浜ラーメン 一閃閣』「背脂こってりラーメン 長浜めん」 (750円)を。
およそ1年半ぶりの来店です。国分町の飲み会後にやってきました。。。
以前はあっさり・こってりの2種だけだったのですが、「背脂こってり」というのが加わっていたので、そちらを食べてみました。

濃厚で少々豚骨臭のある、正統派の長浜ラーメンに、粗挽きの背脂がたっぷりと降りかけられます。
背脂は適度な歯ごたえを残してあり、ただこってり感を出すだけでなく、食感のアクセントとしても楽しめます。


こちらも正統派。
正統派長浜ラーメンらしい極細のストレート麺。もちろん低加水のザックリ系。
麺は“本流”と謳うこの長浜めんの他に、“仙台スタイル”と謳う「博多めん」と「九州麺」という、全3種類の中から選べます。
博多めんと九州めんが以前食べた物と同じなら、全て極細ストレート麺ですが、酔っ払い状態のうろ覚えですが(笑)、九州めんはコシが強いみたいなことが書いてました。。。

具はモモチャーシュー2枚・細切りキクラゲ・岩海苔・小口ネギ。


営業用の寸胴の他に、圧力付きの寸胴が2つあり、計3つの寸胴があるところを見ると、いわゆる「呼び戻し式」でスープを取っているようです。
手間のかかるこのやり方をしっかりとやっているところを見ると、店主の豚骨ラーメンに対する心意気が伝わってきます。

以前は夜営業のみでしたが、現在はランチもやっているそう。(おにぎりor替え玉サービス)
メニューには、「あっさり」「こってり」「背脂こってり」の他に、仙台のお店では非常に珍しい「焼きラーメン」もあったので、次回はランチにこちらを食べてみます!





                   by hiro (2008年 259杯目)

名前:
コメント: