|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈76

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/6/28

『本竈』「本気の担々麺」 (800円)を。
このお店は「醤油」も「」も文句無く美味しいですが、最近一番ハマっているのがこれ。
見た目は俗に言う「陳さん系」の担々麺ですが、一口スープを飲むと、その考えが一気に覆されます。
一般的な陳さん系は、辛味とゴマのコクを楽しむというものが多いですが、こちらの担々麺は、魚ダシの効いた絶品スープの旨味がしっかり生きていて、最初はスープの味を楽しみ、途中から白ゴマの芝麻醤が、ダブルテイスト的に味を変化をもたらしてくれるといった印象。
非常に繊細かつ完成度の高い「本竈系」担々麺です。


こちらは「ちゃーしゅーごはん」(350円)。
えごま豚のゴロゴロチャーシューがたっぷりと乗っているご飯物です。
チャーシューは軟らかいながらも、適度な歯ごたえも楽しめる抜群の仕上がり。
脂身も甘味があり、非常に美味しいです。


この日はサプライズもあり、先日○○歳を迎えたhiroですが、私の誕生日を覚えてくれていた店員Tさんの計らいで、何と店員さん達の寄せ書きのバースデーカードをいただきました!
ホントビックリで、その他+αなサービスもあり、感謝感動の一日となりました (>_<、)ウレシ~
Tさんを始め、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!!




                        by hiro (2008年 252杯目)



名前:
コメント: