|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

中華そば あまの屋32

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/6/22

『あまの屋』で2杯喰いの1杯目、月麺の 「仙台味噌醤々麺」 (800円)を。
ジャンルでいうと「汁なし」に入るメニューで、器は丼ではなく、大きなお皿で提供されます。
麺は温かい中細ちぢれ麺。お皿の底には、薄っすらと豆乳スープが注がれています。

上からたっぷりとかけられている、ピリ辛の甘じょっぱい味噌ダレには、挽肉・レンコン・茄子・椎茸が入っています。
OHPにはイカも入っているとのことでしたが、燃料費高騰によるイカ漁休止の影響か、イカは入ってなかったデス。。。
味噌ダレは豆乳の甘味と相まって、非常にコク深く重層的な味わい。
豆乳は麺をほぐしやすくするのにも一役買っています。
元々辛味はありますが、別添えの辛味噌で、更にピリッとすることもできます。

およそ2年前にも同名のメニューが登場しましたが、その時より甘味が強く濃厚な印象で、どっちかというと、1年前に出た「ジャンジャン麺 そばゲティ味~噌ソース」に具の種類も含め近い味わいです。
このお店で豆乳を使った汁なしメニューはよく出ますが、どれもハズレがなく美味しいですね。





                           by hiro (2008年 243杯目)


名前:
コメント: