|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

中国割烹 葱坊7

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/6/10

『中国割烹 葱坊』で、日替わり定食の 「冷しつけ麺」 (650円)を。
最初は「黒ゴマ担々麺」をいただこうと思っていましたが、本日の日替わり定食が麺類ということで、こちらをいただいてみました。
麺もつけ汁も冷たい、いわゆる「冷・冷」つけ麺です。

麺は中細か中太くらいのちぢれ麺。量は恐らく1.5玉分。
上には冷されたモヤシが乗っています。

つけ汁は中華的なピリ辛味で、具には角切りトマト・挽肉・高菜漬け?・小口ネギが入っています。
昨年の夏にいただいた「麻辣冷やしつけ麺」を彷彿とさせるような、独創的な創作つけ麺です。
刻んだ高菜漬け?の程よい酸味が、非常にいいアクセントになっています。

スープとサラダが付いて、これで650円はかなりお得ですね。
ホントいい日に来店できました。

普段、中華料理屋さんのラーメンはほとんど食べませんが、このお店の麺類は美味しいだけでなく、一ひねりも二ひねりもあるので、ついつい通ってしまう数少ない中華料理屋さんです。





                  by hiro (2008年 229杯目)



  • これからの季節は「冷・冷」が良いですねぇ!
    スープとサラダが付いて650円はCP高いですね!
    でも日替わりでは。。。
    -- 和尚 (2008-06-11 06:30:39)
  • 和尚さん、マイドです。
    昨日はホント暑かったので、冷・冷はピッタリでした。
    冷たいつけ汁でも、たっぷりの挽肉を絡めながら食べるので、物足りなさもなく非常に美味しかったです!
    夏のレギュラーに据えてもいいクオリティだと思います。
    -- hiro (2008-06-11 08:58:42)
名前:
コメント: