|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく194

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/5/30

『くろく』で2杯喰いの1杯目、気まぐれ限定の 「海老香油のしおらぅめん」 (780円)を。
今回の限定は、先週同様、無化調らしさを全面に出したラーメンです。
透明感が高い、非常にあっさりな塩スープに、香ばしい海老の香味油を浮かべています。
香味油を作る際に使ったと思われる桜海老を麺に絡めて食べると、更に香ばしさあふれる味わいに。


麺も専用麺。
平打ちの中太ストレート麺。
ツルツル感が強い麺で、その食感や形状は、まるで稲庭うどんのようです。

塩の唯一の弱点である香ばしさを補った、pure系の美味しいラーメンでした。





                   by hiro (2008年 215杯目)

  • 最近このてのピュアーな塩スープが多いですねぇ。
    たまらなく旨そうです(爆
    -- 和尚 (2008-06-01 17:49:47)
  • 和尚さ、マイドです。
    創作系も好きですが、やっぱりこういうpureなラーメンが、一番「くろくで食べてるなぁ」と感じ取れます。
    -- hiro (2008-06-01 19:22:39)
名前:
コメント: