|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈74

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/5/29

『本竈』で、8月末まで限定の 「醤油つけ麺 魚ダシ味 節だく」 (750円)を。
醤油つけ麺は、今シーズン2回目。今回は節だくでいただいてみました。

つけ汁は適度に濃厚なクリーミー豚骨魚介。魚の香味油で香り高いつけ汁に仕上がっています。
気のせいか、つけ汁の塩分濃度が初食時に比べ、やや強くなった感じがしました。
節だくは上記写真のように荒削りの節がたっぷりと入っています。
この節を絡めて食べると、ノーマルとはまた違ったインパクトを感じさせてくれます。

南部小麦使用の太ちぢれ麺は、ホントもっちもちでマジウマです!
中は芯のガチッした歯ごたえで、表面はモチモチの申し分のない麺です。
しいて言えば、この日は切れている麺がちょいと多かったですね。


ノーマル版同様、満足な1杯でした。
ちなみに節だくで食べると、ご飯がほしくなるのは私だけでしょうか(笑)
ゆず果汁の提供が8月くらいまでということで、次回はゆず入りメニューの「本気の担々麺」or「塩らーめん ゆず入り」を食べる予定です。




                        by hiro (2008年 211杯目)



名前:
コメント: