|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

山岸家〔福島県〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/5/27

この日は福島遠征へ。
2軒目は『山岸家』へ。
実はこのお店は今回で2回目。
前回、あまりの美味しさに感動したので、ぜひもう一度食べたみたいと常々思っていました。


食べたのは前回と同じく 「塩らーめん」 (680円)。
やっぱり旨すぎです。
スープは無化調とは思えないほど、鶏の旨味が凝縮している重層型。
表面に浮かんだ多め油は香味油ではなく、寸胴の表面に浮かんだ鶏油を浮かべています。
この鶏油のコクが、このラーメンを更に高みへと引き上げている印象。

麺は中細のストレート麺。
スープももちろん美味しいですが、何といってもこの麺がゲキ旨!
ザックリとした歯ごたえの麺は、麺そのものの味も深いです。
しかも、この手の麺では珍しく、非常にノビづらい麺で、後半までザクっとした歯ごたえを楽しませてくれます。
麺の粉は、有名ラーメン職人『支那そばや』の佐野実氏から分けてもらい、それを福島の製麺所に特注しているそうです。
ここの麺は、hiroが今まで食べた麺で、最も好きな麺と言っても過言ではないでしょう。

具は大ぶりのバラロールチャーシュー・メンマ・海苔・刻みネギ。
チャーシューは軟らかいながらも、肉の味も逃げていなく美味しいです。


前回、唯一気になった接客の悪さ(このお店は基本的に店側と客側が同目線というスタンス)は、この日は店主の仲のよい知り合いが来ていたおかげか、非常に愛想よくニコニコしていました(笑)




                   by hiro (2008年 206杯目)


  • 油タプーリですね -- ちょび (2008-05-28 20:29:41)
  • 油タプーリですが、その鶏油のコクがまたいいんですよね~。
    ここの塩は、今まで食べた塩の中でも、トップクラスに好きです!
    -- hiro (2008-05-28 20:42:14)
  • ココはまだ醤油しか食べてないんで塩も食べに行きたいんですが夜と日曜にやってないのがネックなんですよねぇ・・・
    -- やお (2008-05-28 22:53:40)
  • 醤油は連れのを少し食べさせてもらっただけですが、個人的には断然塩派です!
    今回連れのつけ麺も少しもらいましたが、こちらは甘ずっぱい系のつけ汁に軟めの麺で、意外に普通でした(笑)
    -- hiro (2008-05-29 08:59:36)
名前:
コメント: