|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋誠和9

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/5/24

『麺屋 誠和』「つけ麺」 (700円)に 「味玉」 (クーポン)トッピングを。
まず最初の印象は「美しいなぁ」です。
丼と具の色のコントラストがホント素晴らしいです。

東京の有名製麺所の平打ち太麺は、ツルツルシコシコ!
初食時より茹で時間を短くしたそうで、より強靭な歯ごたえになりました。

魚粉を加えたライトな豚骨魚介つけ汁は、インパクト重視ではなく、“誠和らしい”調和の取れた仕上がり。
このままでも飲める美味しさですが、スープ割りすると、更に丁寧に取ったスープの旨さを感じ取れます。




                         by hiro (2008年 201杯目)



  • 誠和さんテイストの「調和」ですね。
    最近の私腹事情に丁度良い感じです。
    -- ちょび (2008-05-25 07:58:35)
  • ちょびさん、やっぱここのつけ麺は旨いっすな~。
    ガツン系も好きですが、しっかり調和が取れていると、ライトでも十分美味しいです。
    -- hiro (2008-05-25 08:33:49)
  • 最近食べてないなぁ。
    本当に美しいですよね?
    -- 和尚 (2008-05-25 14:48:44)
  • 和尚さん、まいど~も。
    麺の茹で時間が短くなり、より現代的な食感になって、個人的にはよくなったと思います。
    これからどんどん暑くなってくるでしょうから、つけ麺食べる回数がより増えそうです。
    -- hiro (2008-05-26 00:45:01)
名前:
コメント: