|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

自家製麺キリンジ18

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/5/16

本日は職場の先輩と「ラーメン部」の日。
※ラーメン部とは...先輩が行ったことがない、もしくは長い期間行っていないお店の中から、hiroチョイスのおススメ店に連れて行くというものである。ちなみに部員は先輩とhiroの2名のみ。。。

1軒目は『自家製麺キリンジ』「汁無ソース」 (800円)に 「チーズ」 (100円)トッピングを。
汁無ソースは今回で2度目。前回同様、濃い~~一杯です。。。

通常の「汁ナシ」は、いわゆる油そば的な香味油と醤油ダレを絡めていただきますが、こちらは香味油とソースを絡めて食べるメニュー。
ソースはお好み焼きソースのような甘口で濃厚な“泥ソース”。
具もお好み焼チックに、青海苔や紅生姜も乗っています。
自家製のぶっとい平打ち麺との組み合わせは、まさに“エサ度”120%!


チーズトッピングで更にエサ度アップ!!
少々見づらいですが、ソースの下にはバーナーで炙って焦げ目を付けたスライスチーズが敷いてあります。
とろけたチーズが麺に絡み、そのコクで、更に濃い~~~味に。
もっとクドさを欲してる人には、カウンター卓上のマヨネーズを入れると、も~ヤバイです。hiroでは手をつけられない暴れん坊になります(笑)

その他の具は、トロトロのブロックチャーシュー・生卵・刻みニンニク・茹で野菜(キャベツ・モヤシ・水菜など)。


後半かなりしょっぱくなるのは玉にきずですが、ジャンクさという意味では仙台一といっても過言ではないでしょう。
あまりの濃さに、前回は大盛り1杯で撃沈したので、今回は連食もあるのでキリンジで初めて並盛りを頼みましたが、それでも撃沈しそうでした(笑)

初来店の先輩は「つけめん」+「コゲ玉」を注文。
また来たいと言っていたので、気に入ってくれたようで一安心です。





                   by hiro (2008年 190杯目)


名前:
コメント: