|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

中華そば いぶし11

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/4/18

『中華そば いぶし』で、月替わり麺の 「魚辛タンタン麺」 (850円)を。
スープは白ゴマ芝麻醤がコク深い濃厚スープに、たっぷりのラー油を浮かべたピリ辛味。
ここまではよくある坦々麺なのですが、このメニューは、その坦々スープに魚粉を加えた“濃厚魚辛味”。
意外にも珍しい魚粉坦々スープは、濃厚ながらも、後味に残る魚の旨味で、非常に後を引くスープに仕上がっています。
ただ、あくまでも白ゴマの味がメインなので、もう少し魚粉を増やして、魚と白ゴマを“競わせても”面白いかも?


麺はこのメニュー専用。
硬めの極太ストレート麺。非常に密度が高く、噛む力を弾き返すような強靭な歯ごたえの麺です。
長さがやや短めで、ススリやすいものいいですね。

具はたっぷりの肉味噌・ザク切り白ネギ・小口の青ネギ。
肉味噌は甘口のアンで絡めてあり、挽肉だけでなく、粗く刻んだチャーシューのような物も混ぜ込んであり、非常に手間のかかった“いい仕事”が光ります。
白ネギの効果も絶大で、辛味の少ない白ネギのザクザク感と清涼感が、スープの濃厚さを中和してくれます。


若い店主と女将の接客のよさも健在で、味・接客・店の造りと、仙南屈指のトータルプロデュースに優れたお店です。





                  by hiro (2008年 152杯目)


  • 私も偶然その日に食べました(笑)
    この麺、美味しいですよね~。
    この麺で「濃厚つけ麺」をお願いしたいですね。 -- maku (2008-04-20 06:15:01)
  • makuさん、マイドです。
    確かに、麺旨かったですね~。
    歯ごたえ・長さからしても、つけ麺にも絶対合うと思うので、ぜひ食べてみたいですね!
    -- hiro (2008-04-20 09:05:40)
名前:
コメント: