|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈69

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/4/4

『本竈』で「本気の担々麺」(800円)を。
今年流行ると言われている、山椒の辛さ“麻”と、唐辛子の辛さ“辣”の、いわゆる“麻辣”系を、いち早く取り入れていたこのメニュー。
白ゴマの芝麻醤のこってり感がありながらも、ゆず果汁により、上品でクリアな“本竈らしい”担々麺に仕上がっています。

正油や塩にも引け劣ることのない、“本気度”が伝わってくる担々麺がここにあります。




                        by hiro (2008年 136杯目)



  • これってすっごく旨そうなんだけど私でも食べれますか??
    -- 和尚 (2008-04-04 20:59:00)
  • 和尚さん、毎度です。
    >これってすっごく旨そうなんだけど私でも食べれますか??
    それほど辛くはないので、大丈夫だと思います。
    ただタオル持参した方がいいかもデス(笑)
    -- hiro (2008-04-04 21:22:46)
  • 私は、バスタオルっすね(笑)。
    -- ちょび (2008-04-05 08:23:02)
  • >私は、バスタオルっすね(笑)。
    ちょびさん、それは必須で(笑笑)
    -- hiro (2008-04-05 08:45:39)
名前:
コメント: