|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋誠和6

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/3/29

『麺屋 誠和』で「しお味玉ラーメン 細麺」(680円)を。
見た目にもこだわるこのお店ですが、この塩が最も“美しい”ラーメンだと思います。
淡い白さの白湯スープに、九条ネギの青、蔵王地養卵の味玉のオレンジがよく栄えます。
醤油はタレ重視の味わいですが、塩はダブルスープの旨さを最大限に生かしている感じですね。
本日は前回に比べ、少々しょっぱめではありましたが、それでもスープまで完飲できる美味しさでした。

現在、醤油・塩・味噌を揃えている仙台市のお店の中で、ここが最も3種を安定した美味しさで提供しているお店だと思います。




                         by hiro (2008年 128杯目)



  • 美しい顔してますね!
    丁寧な仕事振りが感じます。
    具も美味しいんですよね。
    -- 和尚 (2008-03-30 06:26:42)
  • 和尚さん、毎度です。
    そう!具も美味しいんですよね~。
    チャーシュー・味玉・メンマ・九条ネギと、具にも隙がありません!
    -- hiro (2008-03-30 09:26:10)
  • 最近はここにハマってます
    誠和や今昔物語美味しいですが何故か行列しないのが不思議です
    -- オザワ (2008-03-30 20:54:08)
  • オザワさん、マイドです。
    『誠和』は、駐車場が少ない(停めづらい)ことが一番の原因だと思います。
    あとオープン当初は醤油だけでしたし、味も安定してなかったので、その時以来食べていないという人たちも多いのかもしれませんね。
    ただ現在は、塩と味噌もありますし、醤油の味も安定してきたおかげか、明らかにお客さんが増えてきた感じです。
    もう一皮剥ければ、行列店になる日も近いと思います。
    -- hiro (2008-03-30 22:46:10)
名前:
コメント: