|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋久兵衛6

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/3/1

『麺屋久兵衛』で「つけ麺 大盛」(750円)を。
オープン当初からレベルの高いつけ麺でしたが、日に日にそのレベルが上がってきている感じです。
麺の旨さはもちろんのこと、動物系をやや強くしたというつけ汁は、以前よりもコク・麺との絡みが向上し、私的には断然こっちの方が好み。
それにより、少々粘度も上がったおかげか、つけ汁は以前に比べ冷めずらくなったのもいいですね。

接客面も、大分慣れてきた感じで、こちらの方も味同様、少しずつしっかりと階段を上っているようです。






                   by hiro (2008年 91杯目)


  • 本当に日々進化を続ける店主は素晴らしいです。
    店員も元気が良くGoodですね!
    らーめんは開店当時より更に細麺になったそうなので食べてみたいです。
    つけ麺は文句なしに旨いです。
    -- 和尚 (2008-03-01 19:15:56)
  • 和尚さん、マイドです!
    ホントここのつけ麺は美味しいです。
    大体何度か食べると少々飽きてくるんですが、ここのつけ麺は食べる度に美味しさが増していますね。

    >らーめんは開店当時より更に細麺になったそうなので食べてみたいです。
    そーでしたか!次回は「らーめん」に決定!!(笑)
    -- hiro (2008-03-01 19:28:45)
  • hiroさん 麺は歯ごたえがありキリンジを思い出します
    何より嬉しいのは、お通し代が取られないで食べれることですね
    -- オザワ (2008-03-01 20:44:19)
  • オザワさん、マイドです!
    つけ麺の歯ごたえ、私もホント好きなんですよね~。
    >何より嬉しいのは、お通し代が取られないで食べれることですね
    確かに(笑)私は車で行っていたので駐車料金も掛かってましたし、流石にラーメンだけだと申し訳なくて、焼き鳥や親子丼も食べてたので、結構な経費が掛かってマシタので。。。
    現時点の個人的な感想は、ラーメンはやや十兵衛時代の方が、つけ麺は断然今の味が好みですね。
    青木店主は、できるだけ多くの人(老若男女)に愛されたいという方針なので、あえてライトでバランス重視の味を目指し、磨きをかけているそうです。
    “究極の万人受けラーメン店”を目指し、今後も頑張って欲しいですね。
    -- hiro (2008-03-01 21:03:13)
名前:
コメント: