|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし70

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/2/29

本日リニューアルオープンの『麺屋とがし』で、「らー麺 あっさりめ」(700円)を。
スープは以前とほぼ同じ味わいですが、以前に比べ後味に、より魚の存在を感じます。
調理を見ていたところ、以前とは違う種類の魚粉を入れているようでした。

麺は以前と同じ物ですが、茹で加減を若干軟め(オープン当初の硬さ)にしたそうです。
軟めにしたといっても、軟らかいという感じはなく、モチモチ感が更に強調されたという感じです。
以前から思っていましたが、私的にもこの硬さの方がスープとの相性がいいと思います。
ちなみに麺箱が仕入れ先の「カネジン」の物から、「麺屋とがし」のロゴ入りの渋~い感じの麺箱になってました。。。

具はモヤシがなくなり、その代わり海苔が1枚加わりました。モヤシは味の進化により、不必要になったとの判断だそうです。
モヤシは舌休めにはなりますが、スープが薄まる感じもあるので、現在のスープは濃厚ながらも胃がもたれる感じがないので、モヤシ排除は正解だと思います。
海苔もこの手のスープには非常によく合うので、デフォ乗るのは私的には嬉しいですね。
ぶ厚いチャーシューは、七輪での炭火焼きになり、非常に香ばしくジューシーで、スープや麺に負けない存在感です。


リニューアルによるその他の変更点は、まず値段が改定され、「らー麺」「つけ麺」が50円増しになり、大盛つけ麺は更に+50円。
味玉が20円増しで100円に。トッピングチャーシューが50円増しの300円、ビールも50円増しに変更されました。
それと味玉・海苔・チャーシュー+1枚が加わる「特製らー麺」は廃止になりました。
値上げはこのご時勢ではしょうがないでしょうね。逆に今までの値段設定が満足感に対し、安すぎたくらいだと思うので、値上げされても客足にはほとんど影響なさそうです。

あと、つけ麺チャーシュー・ライスが復活し、昼のみだったつけ麺が夜にも提供されます。
しかも夜のつけ麺は、昼の物と比べ、より濃厚なスープに、より太い麺で提供されるそうです。
(夜のつけ麺は「あっさりめ」などは選べず、味は1種類のみで800円で提供されます)

駐車場も増加され、店員さんの分も含めてですが、表4台・店舗裏の契約が9台のトータル13台分になりました。
席数も8席→10席へ増加され、厨房も一回り広くなり、3人での同時作業が可能になったので、回転率がアップすること間違いなしです。


オープン当初から軸はブラさずに日々進化してきましたが、今回もいい方向に進化したと思います。
とりあえず次回は、新メニューの「夜つけ麺」を食べに行きます!
っていうか、今日の夜食べに行きます(笑)





                  by hiro (2008年 88杯目)



名前:
コメント: