|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく166

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/2/22

『くろく』で、気まぐれ限定の「クロク・カポナータ」(780円)を。
イタリアンのトマトの野菜煮「カポナータ」をアレンジしたラーメンです。
スープは茄子やパプリカなどを煮込んだトマトベースのスープ。
ゆで卵の上からかけたバルサミコ酢が、更にイタリアンな雰囲気を増幅。
麺はあえてほぐさずにこんもりと盛られたショートパスタならぬ、長さが短い“ショート麺”。
歯ごたえも硬めでパスタチックな麺です。
たっぷりの香味油に少なめでトロミのあるスープの組み合わせは、「汁あり油そば」とも呼べるようなラーメンです。

今までのくろくのイタリアン系ラーメンの中でも、最も“イタリアン寄り”な味わいに感じます。
酸味が強く、味わいも独特なので、好き嫌いは分かれそうですが、くろくらしさがにじみ出た独創性が高いラーメンでした。





                   by hiro (2008年 81杯目)


  • 3連食とは凄い!
    自分は断念しました(笑) -- やお (2008-02-22 22:48:30)
  • やおさん、毎度です。
    >3連食とは凄い!
    昼の『山頭火』も遅めのお昼だったので、流石に腹がパツンパツンでした(笑)
    -- hiro (2008-02-22 23:38:16)
  • ひとすすり
    おっ!短いっ
    てな麺、食べやすくてスルスル入りました

    -- ちょび (2008-02-23 15:52:34)
  • ちょびさん、毎度マイドです。
    この短い麺、食べやすくてよかったですよね。
    歯ごたえもパスタチックで美味しかったです。
    -- hiro (2008-02-23 16:37:37)
名前:
コメント: