|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

中国めしや 竹竹

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/2/20

初来店の『中国めしや 竹竹』で「担々麺」(700円)+ライス(サービス)を。
スープは白ゴマ芝麻醤が浮いているというよりは、すでに馴染んでいる感じのクリーミーなスープ。
香辛料の効きは控えめで、誰にでも食べやすい担々麺という印象です。
麺はツルツル感のある中細ストレート麺。
具は肉味噌・メンマ・刻み海苔・刻みネギ・刻みニラ。
肉味噌には挽肉だけでなく、ザーサイと干し海老も入っていて、食感や複雑な旨味も楽しめます。
特によかったのが、担々麺には珍しい刻み海苔の存在。
パリッとした食感、海苔の風味が、意外にも担々麺によく合います。
しいて言えば、海苔がたっぷり乗っていれば、もっと美味しいと思うし、他店との差別化もハッキリできると思います。

レンゲも通常の物の他に、具をすくう為の穴あきレンゲ付きなのも嬉しい心配り。
ランチだとライスもサービス(おかわりも可!)ということで、穴あきレンゲですくった具材をライスに乗せていただくのが、また格別です。




                        by hiro (2008年 76杯目)



名前:
コメント: