|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈64

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/2/19

『本竈』で「エビわんたんめん 塩」(800円)を。
スープ・麺だけでなく、ジューシーなえごま豚の肩ロースチャーシュー・硬すぎず軟らかすぎずの絶妙な歯ごたえの太メンマ・そしてプリップリのエビわんたんと、全く隙のない旨さです。


こちらは「えごま豚ちゃーしゅーごはん」(350円)。
移転後レギュラー化したこのメニューは、ほぼ毎回いただいています。
えごま豚の脂の甘みがダイレクトに感じ取れるのが、お気に入りの理由です。


移転により、味だけでなく全ての面で、宮城屈指の横綱店は、更に磨きがかかった感じです。




                        by hiro (2008年 75杯目)



名前:
コメント: