|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本田屋5

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/2/19

『本田屋』「醤油 太麺 」 (600円)を「味濃い目・脂増し」で。
最初は『麺屋誠和』へ行きましたが、何故かお休みだったので(涙)、1年ぶりにここに来てみました。

行く度に、メニュー内容が変わっていますが、やはり今回も変わっていました(笑)
まずは食券機の「醤油」・「味噌」・「つけ麺」・新メニューの「鳥中華」のボタンを押して味を選び、その後に「極細麺」「細麺」(だったかな?)「太麺」をボタンを押し、麺を選びます。(味濃い目等は口頭で伝えます)

お昼時ながらも、店内は少々寂しげだったので、少々不安でしたが、ラーメンの味は以前同様美味しいです。
煮干の風味が香ばしい醤油スープに、極太手もみのちぢれ麺の組み合わせは、パンチ・ボリュームこそ劣りますが、店主の修行先の『ケンチャンラーメン 西田店』を思い起こさせる味わいです。
特に味濃い目・脂多めにして、『ゆーから』@福島県南相馬の「ペーパン仕様」ならぬ、「ケンチャン仕様」で食べるのが私的にはおススメ!多めの脂が醤油の香ばしさを更に引き立ててくれます。
ゆで卵やライスのサービスも嬉しいです。


場所が分かりづらく、建物の外側からでは、ベガロポリスの2階にあるのが分かっていても、なかなか探せないので(多分2階にラーメン屋があることすら知らない人もいると思う)、ノボリや表示を増やして宣伝すれば、もっと繁盛してもいいお店だと思います。





                  by hiro (2008年 74杯目)



  • ここも課題店です(涙
    ピロピロ麺旨そうですね!
    メンマが麺より細い(笑
    シンプルで美味しそうなラーメンですね!
    -- 和尚 (2008-02-20 19:19:35)
  • 券売機で麺が選べるようになったのは嬉しいですね。 -- やお (2008-02-20 19:24:01)
  • 和尚さん、マイドです!
    硬めのピロピロ麺、旨いっスよ~。
    ぜひ「醤油・太麺・脂多め・味濃い目」のケンチャン仕様で!
    正直メンマは無くてもいいかなって感じデス(笑)

    やおさん、マイド~です。
    確かに券売機で麺が選べるようになったのが嬉しいです。
    最近までは「醤油・太麺」は、お店の人に直接言わなきゃダメでしたからね~。
    -- hiro (2008-02-21 08:53:24)
名前:
コメント: