|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく164

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/2/16

『くろく』で、気まぐれ限定の「擬似味噌らーめん」(780円)を。
「味噌を使わず作った味噌らーめん」だそうです。。。
味噌を使わずに、いかに味噌ラーメンっぽさを出せるか果敢に挑んだ?メニューです。

その“味噌なし味噌スープ”、パッと見は完全に味噌ラーメン。
辛味噌・ニンニク・生姜・醤油・香味油を投入した丼に、すでにこげ茶色に染まったスープを注ぎます。
色だけでなく、味噌を溶かしたような粒々もしっかりと存在します。
甘味・酸味が奥深いコクを生み出している独特な味わいのスープは、確かに味噌っぽさも感じますが、和風の味噌というより、西洋的な雰囲気を感じます。

麺は「黒」用ののストレート太麺。この歯ごたえしっかりで存在感大の麺が、超個性派スープをしっかりと受け止めていて、かなり相性いいですね。
具は炙りバラチャーシュー・メンマ・ゆでモヤシ・ワサビ菜・刻みネギ。
ワサビ菜は初体験でしたが、シャキシャキ感と後味のピリッとした感じが個人的にも好きだし、このラーメンにも合っています。

実際、何を使って“味噌なし味噌スープ”を作ったかは分かりませんでしたが、かなり様々な材料を使っているとのこと。
後日メルマガでレシピを公開予定とのことで、非常に楽しみです!





                   by hiro (2008年 67杯目)


  • このラーメン何を狙って作ったんだろう?
    「味噌を使わず作った味噌らーめん」と名乗るものを作るなら既存の味噌ラーメンより美味い物でないと意味がないと思います。
    このラーメンより美味しい味噌ラーメンはたくさんありますし、そうなるとわざわざ味噌を使わないで劣化版味噌ラーメンを作ったのはなぜ?と思います。
    くろくは嫌いじゃないし、美味しいのもたくさんありますが、最近?と思うものも多いですね。
    まぁ色んなことに挑戦してるのでしょうがないとも思いますが。 -- う~ん (2008-02-16 21:55:23)
  • う~んさん、コメントありがとうございます。
    味に関しては凡舌の私なので、劣化版とは思いませんでしたが、くろくに対しての私の考えを書きたいと思います。

    確かにう~んさんのような意見の方は多数いると思いますが、私の考えでは『くろく』というお店は、“ただ味だけを追求したお店”ではないと思っています。
    これは店主の修行先の『渡なべ』にも言えることですが、特に限定では美味しいラーメンを目指す物もあれば、“面白いラーメン”を目指した物もあります。(面白さとは味・見た目・調理法など色々な意味です)
    実際この味噌ラーメンは、豚骨・鶏がらは一切使わず、数種のフレッシュジュースに牛乳・生クリーム・鰹ダシなどを加えて作るという、まずほとんどのラーメン職人では作らない(作れない)、技術と創造力が詰まったラーメンだと思います。

    あくまでも私の考えですが、仙台はまだ「味がよければお客は呼べる」レベルにありますが、東京では美味しいだけでは遠くのお客さんは呼べないレベルにあると思います。(遠くまで行かなくとも美味しい店がいくらでもあるので)
    「世界一のラーメン激戦区」東京での修行経験がある店主なので、その辺の意識は間違いなく仙台の他のお店の人よりも強く持っていると思います。
    もちろん美味しいに越したことはないのですが、味をメインに求めるか、面白さをメインに求めるか、これは人それぞれなので、色々な意見があって当たり前だと思います。(前者の方が多いと思いますし)
    しかし、少なくとも私は「ただ味だけが素晴らしく美味しい味噌ラーメン」がこの店で出てきても「美味しいけどつまらないなぁ」って思います(笑)
    私は味以上に「面白さ」「珍しさ」を求めているところがあり、更にこのようなラーメンを作ることへの“挑戦”を本当に楽しんでいる店主の考えに共感を覚えるので、このお店のファンなのです。
    結論付けると、分かりづらい表現かもしれませんが、くろくは「作り手も楽しめて、食べ手も楽しめるラーメンを出すお店」だと思っています。

    長文で申し訳ありませんでしたが、これが私の考えです。
    -- hiro (2008-02-16 23:33:55)
  • hiroさん丁寧なご回答ありがとうございます。
    私は主に宮城、東京、千葉でラーメンを食べておりますので仰ることはわかります。ただ接客業としてある程度のレベルがあれば「味がよければお客は呼べる」というのは東京でも同じだと思っています。
    違いは味の平均レベルが高めなだけかと、たしかに+αのおもしろさ等があればより良いのだとは思いますが、それはある程度の美味しさの物が出せるレベルに達したお店のみが考るべきことだとも思っています。(くろくはある程度の味のレベルはあると思っています)
    今回御意見させて頂いたのは、このサイトを含め色々な情報媒体でくろく寄りの意見ばかりが目立ち自分や知り合いが「あれ?」と思うような物でも全く否定の意見が無かったからです、お店のファンだったり、店長と顔見知りになったりすると否定の意見は書きづらいので仕方ないとは思いますが…。
    色々駄文を書かせて頂きましたが、このサイトはちょくちょく参考にさせて頂いておりますし、楽しく拝見させて頂いております。もしこの意見が癇に障るようでしたら消して頂いて構いません。

    今後も順調な運営を応援しております。失礼しました。 -- う~ん (2008-02-17 04:46:05)
  • う~んさん、貴重なご意見ありがとうございました。
    ご指摘の通り、顔見知りになると否定的な意見は少々書きづらいのは事実ですが、私は元々くろくに限らず、否定的な意見はできるだけ書かないようにしています。(たまに例外もありますが・・・)
    それは私のレポのポリシーが、粗探しではなく、よい所を見つけることだからです。
    あと、くろくに関しては、店主の創造性に対する驚きで、否定的な意見が思い浮かばないからかもしれません。(この店に関しては味以上に創造性を重視して食べているので)

    私が感じ取れない部分を感じ取れるう~んさんは、きっと私よりラーメンに対する経験も知識も豊富で感性も優れているのだと思います。
    なので、すでにやっておられるかもしれませんが、サイトやブログなどで“発信する側”をやってみてはいかがでしょうか?
    このような鋭い指摘ができる方のブログなら、私もぜひ観覧したいですし、もしすでにやっておられるなら、ぜひURLを教えていただきたいです。

    ちなみに今回のような自分の考えがしっかり伝わってくる意見でしたら、癇に障るようなことはありませんので大丈夫ですよ(笑)
    私は文章力も、ラーメンに対する知識も経験も未熟なので、色々な話や意見を聞いて、もっと向上したいと思っていますので、このような意見はいつでも大歓迎です!

    また長くなりましたが、いつもご観覧いだたきありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
    -- hiro (2008-02-17 16:08:54)
名前:
コメント: