|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

味の北海道7

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/2/13

『味の北海道』「つけめん 中」 (650円)を。
ダシにかじか・やどかりなどを使うオンリーワンで美味しいつけ麺を出すお店ですが、前回よりあっさりというか、インパクトが控えめな感じです。

店主に聞いたところ(というか毎回あっちから教えてくれますw)、昨年やどかりが不漁だった為、やどかりではなく、違う物を使っているということ。
その素材は何と毛ガニ!何とも贅沢なスープです。
毛ガニのダシは上品なので、やどかりに比べると甘味が少なく、インパクトが弱くなってしまうそう。
個人的にもやどかりダシの時の方が、更に独自色が強くて好きですが、毛ガニにしてから評判がよくなったそう。
やっぱ自分の味覚(性格も)は、一般的な人とちょっとズレているのかなぁと。。。(笑)

麺は西山製麺の中細くらいのちぢれ麺。
具はつけ汁内に、チャーシュー・味玉半分・メンマ・白髪ネギ・白ゴマ・刻みネギ。
麺食後は、ワカメと茎ワカメも加えてホタテダシのスープ割りもしてくれます。

毎度のことですが、店主の強烈なキャラクターに圧倒されっぱなしでした(爆)
情報誌で名物店主のお店っていう特集があったら、ここと『富士屋』@本町は絶対選んでほしいなぁ。。。





                    by hiro (2008年 65杯目)


  • 名物店主なら間違いなく柳家本店と豊里の志乃ぶの店主も
    -- 熊ちゃん (2008-02-14 06:13:05)
  • 私と同じ苗字の店主です。
    北海道出身なので許してくださいm(__)m
    い1度顔を覚えたら食べる暇無く話しかけてくるのが玉に傷ですよね!
    最近海水の温度が読めない位になっていて、ヤドカリの採れる時期が変わってしまったようです。
    ホタテも良いのですが、ヤドカリの甘みが違うんですよね?
    麺は西山製麺の割と細めの麺です。
    「誠和」は太麺ですが。。。
    「イチリキ」の麺と似てますよねぇ。
    食べたくなってきたので近々行ってみます。
    -- 和尚 (2008-02-14 21:55:49)
  • まさにマシンガントークで押されっぱなしでした(笑)
    連食で結構お腹も膨れていたので、スープ割りは回避しようと思ってましたが、横目で見たらスープ割り頼むのを、今か今かと待ち構えていたので、断るに断れませんでした(爆)
    そういえば最近『一利起』行ってないですね~。
    私も食べたくなってきました!
    -- hiro (2008-02-15 12:51:06)
名前:
コメント: