|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋恵比寿18

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/2/3

『麺屋恵比寿』で、土日限定の「特製豚つけ麺 特盛」(900円)を。
この豚つけは今回が2回目。前回同様、ヘビー級な一杯です。
いわゆる“濃厚豚骨魚粉系”ですが、その濃厚さはまさに仙台屈指!
濃度ブリックス15度という超特濃スープは、コラーゲンによる強烈な粘度で、ドロンとした舌触り。
甘口醤油ダレと合わせた“ドロンスープ”は、魚粉との強力タッグで、更にインパクト大の味わいに。

共に自家製の、芯が透けて見える美しいストレート中太麺 & 超多加水手切り幅広麺の2種を味わえるのも嬉しいです。
麺の量は並盛(250g)、大盛(375g)は同料金(800円)。hiroが食べた特盛は+100円の500gデス。。。

具はつけ汁内の短冊肩ロースチャーシュー・燻玉1ヶ・極細メンマ・ナルト・刻みネギ。そして別皿の海苔5枚と、申し分ない贅沢さ。
スープ割りの際には、更にメンマをたっぷりと加えてくれるという出血大サービス!
900円という値段も、味・麺の量・具の豊富さを考えれば、逆に安いくらいだと思います。


相変わらずつけ麺が提供される土日の行列は凄く、この日も開店10分前に行って、10人以上の行列。
自分が帰る頃も店内待ちが10人以上と、大盛況ぶりでした。





                 by hiro (2008年 50杯目)


  • どーも〜
    私も食いました
    もしやニヤミス?
    (^_^;)(笑)
    すんごいっすね〜コレ
    ここまでインパクトだらけな一杯は初めてと言っても過言じゃないっすね
    参りました
    -- ちょび (2008-02-03 15:14:59)
  • ちょびさん、ニアミスどうもです(笑)
    首都圏で最も人気のあるタイプのつけ麺ですが、仙台で首都圏レベルなのはここと『とがし』くらいでしょうね。
    特にここは仙台じゃ一番濃厚なつけ麺でしょうね!
    麺の量でなく、つけ汁の濃度で満腹になりました。。。
    -- hiro (2008-02-03 18:19:04)
  • 土日確かに満席ですがとがしや本竈のように最後尾で並んだこと無いです
    時間は大体12時前後なのでまだ良いのかも? -- 熊ちゃん (2008-02-03 18:49:54)
  • >時間は大体12時前後なのでまだ良いのかも?
    確かに12時過ぎると行列が大分収まってきている感じです。
    ただ12時くらいだと、つけ麺は売り切れなんですよね~。
    -- hiro (2008-02-03 19:38:11)
名前:
コメント: