|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈61

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/1/31

『本竈』で「まる本らーめん全部入り 正油 節だく」(1,050円-無料券)を。
移転オープン時に貰った無料券を使っていただきました。
どのラーメンでも有効とのことで、もちろん一番高い「まる本らーめん」いただきました(笑)

う~ん、相変わらず旨いですね。スープ・麺・チャーシュー・メンマ・味玉と、全く隙のない旨さです。
まる本だと、弾力のある肩ロースと、軟らかなバラの2種のチャーシューを味わえるものいいですね。
節だくは通常正油らーめんに節粉が加えられます。
これをやるのは2年ぶりくらいですが(その時は「魚ダシ強め」というネーミング)、以前に比べ、極端に節を効かせず、バランスを崩さないギリギリのラインを保っている感じです。
以前は断然デフォ派でしたが、この節の効き方ならば、節だくも捨てがたいですね。


こちらは「えごま豚ちゃーしゅーごはん」(350円)と「濃厚杏仁豆腐」(200円)。
ちゃーしゅーごはんは、前回とても美味しいと思ったので、今回も頼みました。
脂にクドさがなく甘みがあるえごま豚は、ちゃーしゅーごはんにピッタリの素材といえるでしょう。
程よい甘さのタレも美味しいです。

杏仁豆腐は、味・量はそのままで、移転前より値下げされました。(280円→200円)
濃厚かつサッパリ感がある味わいは、食後のデザートにピッタリです。




                        by hiro (2008年 47杯目)



名前:
コメント: