|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく156

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/1/25

『くろく』で2杯喰いの1杯目、「純・白」(500円)を。
ブラッシュアップ後、2回目の白です。
前回より幾分塩分強めに感じましたが、逆にこのくらいが“くろくらしい”感じです。
手もみの極太麺は、表面はモチモチ、中はしっかり歯ごたえで、相変わらず美味しいですね。
幾分長くなった気がしましたが、多分気のせい。。。

この日は夜営業開店前から並んでいる人も数人見受け、オープンしてすぐほぼ満席に。
この手の味が受け入れられるようになったなら、仙台人のラーメン舌も大分進んできたのかもしれませんね。





                   by hiro (2008年 38杯目)


名前:
コメント: