|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく152

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/1/16

『くろく』で、新しくなった「らーめん黒(にんにく無し)」(680円)を。
1月15日よりレギュラーメニューがブラッシュアップされました。
前日に白をいただいたので、今回は黒をいただいてみました。
白と違い、黒は少し変えた程度ということですが、凡舌のhiroでも、ところどころ違いを感じ取れました。

まず出てきた瞬間、香りの違いに気付く。それもそのはず、以前はベーススープとタレには魚は一切使われていませんでしたが(香味油のみ)、今回はタレに魚を忍ばせているそう。
たっぷりだった香味油も大分控えめになっています。(30cc →15cc に減らしたとのこと)
香味油を減らしたことにより、油の旨味が減った分、タレを以前よりややしょっぱめに仕上げてあります。

麺もパワーアップ。以前は平打ち気味の太麺でしたが、今回はまるで角材のごとき極太ストレート麺。
強靭は歯ごたえの麺は、自らのコシの強さで、四角いカドが丸みを帯びています。
しかも大概の麺はノビてくると味が低下しますが、この麺は「強靭→モチモチ」に変化し、また違った美味しさを楽しめます。
そのせいか、麺の完食率が格段に上がったそう。恐らく少しノビた方が好きという人もいるでしょう。
メンマも以前より小さくなり(その分数が増えた)、食べやすくなりました。


こちらは限定の「和風味玉子」(100円)。
レギュラーの物とは違い、節の味が強めに効いた味玉です。
黄身がトロトロのレギュラーに対し、こちらはやや硬めの半熟です。


こちらもブラッシュアップされた「豚ごはん」(350円)
以前は“カレー醤油味”で、揚げ麺を乗せるなど、独特な味わいに仕上げてありましたが、今回はそれらを排除し、醤油ダレを絡めたトロトロチャーシューに無化調マスタードを付けていだきます。
刻みネギもチャーシューの上だったのが、下に敷き詰められるようになりました。
マスタードの辛味もほどほどですし、この味ならほとんどの人が美味しく食べれる味ですね。


次回は黒と一緒の極太ストレート麺になった「つけめん」をいただいてみます。
この極太麺でのつけめんはかなり楽しみ!





                   by hiro (2008年 27杯目)


名前:
コメント: