|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく147

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/1/11

『くろく』で3杯食いの1杯目、気まぐれ限定の「ニボ豚まぜそば」(780円)を。
2人回し食いので3杯以上はたまにやりますが、完全1人での1軒3杯食いは多分初めてです。。。

名前の通り、煮干と豚の旨味が効いたタレを絡めていただくまぜそばです。
汁無しなのでジャンク的な物ではなく、意外にサッパリとした味わいの汁無しです。
麺は黒用太麺が230g。ホントここの太麺は汁有りでも汁無しでもホント美味しいです。麺そのものの出来が非常によい証拠だと思います。
麺の量が多めですが、タレがサッパリとしているので、あっという間に完食できました。
具は炙りバラチャーシュー・割いた煮干・ちょいと太めの細切りメンマ・刻みネギ・生卵の黄身。
「油そば」では全卵ですが、これは非常にサッパリしているので、薄まらずコクとまろやかさだけ与える黄身のみは正解だと思います。

インパクトよりも、煮干の旨味と麺の旨さを楽しむ汁無しといった感じで、私的にはかなり好みです。
くろくでは、インパクト系には「油そば」、サッパリ系には「まぜそば」と銘打つのかな?と勝手な想像です。。。





                   by hiro (2008年 18杯目)


名前:
コメント: