|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋恵比寿16

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/1/5

『麺屋恵比寿』で「味噌らーめん 大盛」(600円)を。
味噌は今回で3回目。毎回連食で来るお店なので、味噌は普通盛りでしか食べたことがなかったですが、今回はこの店1軒で終了だったので、初めて大盛りでいただいてみました。

いや~やっぱここの味噌は美味しいです。
何といっても麺に尽きます!強靭な歯ごたえの太ちぢれ麺は、このラーメンの完全なる“主役”です。
ラードが香ばしいクリーミー味噌スープは、あくまでも麺のサポート役です。
この“極麺”が大盛りでも同値段というのは嬉しい限り!
そういえば以前乗っていなかったコーンが今回乗っていました。
前々回乗っていた刻み玉葱を乗せなくなったり、新しくコーンを乗せたりと、完成度を高める為に色々試しているようです。


土曜日ということもあり、相変わらずの行列。13時半の時点でお店の外には売り切れ表示を出していました。
去年一番評判を上げたお店と言っても過言ではないでしょう。
らーめん・味噌らーめん・豚つけ麺と、3つの全く違うタイプのラーメン(しかもハイレベル)を創り上げたことにより、あっさり好き・こってり好き、そして老若男女関係なく、ほとんどの客層を呼び込めたのだと思います。
しかも宮城屈指のコストパフォーマンス!これで接客・オペレーションが向上すれば、『本竈』と並ぶ、宮城トップのトータルプロデュース店になるでしょう。





                 by hiro (2008年 5杯目)


名前:
コメント: