|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

お取り寄せつけ麺

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/1/1

今年の年越しは蕎麦ではなく、これをいただきました。。。
首都圏を代表するお店4店の合同プロジェクト。『六厘舎』の三田さんが中心に動いたようです。
六厘舎のお取り寄せは以前食べたことがありますが、他店の物もそれと同様で、麺はお店で使っている物と同じ物で、スープもお店で作った物をそのまま袋詰め冷凍しているので、ほぼお店と同じ味を食べれるのがこの商品のウリです。

オークション限定商品で、実は自分が落札したのではなく、hiroの兄貴が落札したのをムリヤリあやかりに行きました。。。
だって各店のつけ麺が1食ずつ入って、最終落札額が何と10,501円!!hiroには到底買えません・・・


さて、まずは『頑者』。
スタートからいきなりですが旨いデス(笑)
お店でもここのつけ麺を食べたことがありますが、節粉ガツン!のオイリーつけ汁はほぼ同じと言ってもいい出来です。
ただ、麺のモチモチ感がお店より弱いかな?かなり加水が高い麺なので、冷凍されたことにより、水分が少し抜けたかなと自分なりに分析。
それだけお店で食べた麺の旨さ&モチモチ感はスゴイんです!(一応今まで食べたつけ麺の麺でNo.1)
ちなみにナルトとネギは自前です。。。



続いては『六厘舎』。
こちらも旨すぎです。
前回のお取り寄せの時と同様、家で食べるレベルの味ではありません。
“ゴツゴツ”のこちらの麺は、お店で食べた時とほぼ変わらないい食感です。
結論を言ってしまいますが、4種類の中ではこれが一番美味しかったです。流石は“お取り寄せの先輩”だけはあります。



一眠りし、お昼に3種類目の『鏡花』。
他の3種はジャンルでいうと豚骨魚介ですが、これだけ鶏白湯です。
お店では醤油ラーメンしか食べたことがないので、ここの鶏白湯は非常に楽しみでした。(現在店舗では月曜日のみ鶏白湯が提供されています)
麺はモッチリ感がある平打ち麺。不均等なネジレが面白い食感を生み出しています。
つけ汁は・・・はっきり言わせてもらうと“薄い~~~!”でした・・・
タレ入れ忘れたんじゃないかな?と思えるくらい塩分控えめなつけ汁でしたね。。。
ただデフォ入りのぶっといメンマはお店で食べた時同様、美味しかったです。



さて最後は『とみ田』。
4店で唯一お店にも行ったことのないので、一番食べたみたかったのがこれ。
期待通りにウマ~です。
超濃厚な豚骨魚介つけ汁は、六厘舎に負けない美味しさです。
自家製のストレート太麺もモッチモチで美味しいです。
具も一番豪華(他店はメンマ・刻みチャーシューくらいでしたが、ここはバラチャーシュー2枚・ナルト・メンマ入り)だったのも、高ポイントです。
お店でもぜひ食べたみたいですね~。(今や全国一の行列みたいだけど・・・)



今回のつけ麺の順位は1位『六厘舎』、2位『とみ田』、3位『頑者』、4位『鏡花』。
いや~今のお取り寄せのレベルはスゴイですね。家でこのレベルの味を食べれれば、お店に行く必要ありません(笑)
また兄貴がこの手の商品を手に入れるのを期待です(爆)



                           by hiro 


  • はじめまして。小生も本品のオークションに参加しようかとサイトにアクセスしたのですが、その時すでに9000円/4食になっていて白旗をあげました・・交通費を考えると安いのかもしれませんが、せめて一食1000円程度じゃないと貧乏サラリーマンには手がでそうにありません。
    どれもおいしそうに調理&撮影されてますね。写真を見て自分も食べた気になれました。ありがとう! -- おじおじ (2008-01-05 23:14:10)
  • おじおじさん、初めまして!
    私も8,000円台に突入した時点で撤退しました・・・確かに高いですよね。一人で3食買っている人もいたので、世の中はまだまだ好景気なようです(笑)
    兄貴は最終日はパソコン釘付けで、意地で落札したそうです。。。
    -- hiro (2008-01-06 22:23:50)
名前:
コメント: