|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

(汁無し麺)くろく129

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/11/20

『汁無し麺 くろく』で「汁ナシ辛辛麺」(780円)を。
先週より始まった『くろく』の“二毛作”営業です。
今まで中休みだった時間を利用して、火・水・木曜日の16:00~19:00の間、『汁無し麺 くろく』として営業しています。
油そば・和えそば・つけめんの3種を提供するそうで(ちなみにつけめんは夜つけめんを出すそうです)、今回はその中から和えそばの「汁ナシ辛辛麺」をいただきました。

麺は「らーめん白」用の中細麺200g。気まぐれ限定で出される和えそばは、「らーめん黒」用の太麺で出されることがほとんどなので、細麺使用は結構珍しいです。
その麺に醤油ダレ等が絡めてあり、最後に上からくろく得意の香ばしい自家製ラー油がた~っぷりとかけられています。
メニュー名のとおり、かなり辛いです(笑)ただ、表面的にビリビリ辛いのではなく、ジワジワくる辛さなので、後を引く辛さです。
このままでも美味しいのですが、添えられたカレー粉を混ぜると、一気にジャンクな味に!
ただジャンクというだけでなく、いい意味でチープな味の和えそばに変化する感じ。この味の激変は面白いです。
具は炙りバラチャーシュー・味玉・細切りメンマ・もやし・水菜・刻みネギ。味玉のマイルドさが、辛さを上手く中和してくれます。
クドくなりがちな和えそば系ですが、山椒が入っているので、意外に食べた後のサッパリ感があっていいですね。


今日は青田店主が作っていましたが、基本的には『汁無し麺 くろく』は、スタッフのミカちゃんが作るそうです。(今日明日はミカちゃんお休み)
この仙台初?の二毛作の試みは、今後の仙台のラーメンシーンにも影響を与えそうな予感です。
メニューも頻繁に変えるそうなので、これからどんな汁無しメニューが出てくるか非常に楽しみです!





                   by hiro (2007年 505杯目)


  • 昨晩友人が食べていたのを一口頂いちゃいましたが、なまら旨かったです。
    これは良いです(爆) -- 和尚 (2007-11-22 07:58:46)
  • 和尚さん、復活されたようで何よりです!
    これもマジウマでしたが、いつものラードではなく、鶏油使用の油そばも食べたかったです~。。。 -- hiro (2007-11-22 13:10:48)
名前:
コメント: