|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

いつ樹〔東京都〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/11/7

この日から1泊2日で東京一人旅に行ってきました。ラーメン以外の用事の為の上京でしたが、もちろん東京でラーメン食べるチャンスを逃すはずはありません!
ということで、用事の前日に東京入りして食べ歩き開始です!!

東京遠征1軒目。
今年オープンした『いつ樹』で「鯛塩らーめん」(680円)を。
『渡なべ』出身で、同じ渡なべ出身の『くろく』の青田店主の弟分に?あたる方のお店です。

スープ鯛頭の使った、いわゆる今ハヤリの“鮮魚系”スープです。
なので、鮮魚独特の臭みが結構出ていますが、自分的にはこういう“面白いラーメン”はワクワクします。
スープは鶏も使っているとのことで、口に含むと臭みはそれほど感じず、鯛独自の旨味が口に広がります。
麺は手もみの太ちぢれ麺。モチモチの歯ごたえがよく、個性的なスープに負けない存在感。
具はバラチャーシュー2枚・三角切りの板メンマ・刻みネギ・刻み玉葱。
チャーシューは何と皮付きの豚バラ肉を使用していて、皮のゼラチン質がたまりません!
今まで食べたチャーシューの中でもトップクラスに好みの味です。

自分も自作で鯛頭を何度か使ったことがあるので、このスープのスゴさが非常によく伝わってきます。
しかも渡なべ出身者ということで、美味しいだけでなく、オンリーワンなラーメンを期待していましたが、その期待以上のオンリーワンなラーメンです。
大満足な1杯でした!



住所:東京都羽村市五ノ神4-7-3
※ 2010年9月に「東京都青梅市新町5-3-7」に移転


                   by hiro (2007年 482杯目)


名前:
コメント: