|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく114

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/10/6
『くろく』で2杯喰いの1杯目、気まぐれ限定の「辛口ジンジャー塩ラーメン」(780円)を。
鶏と煮干で取ったあっさりスープに、麺は白用の中細麺。
具は炙りバラチャーシュー・細切りメンマ・刻みネギ。
見た目はいたってシンプルな塩ラーメンですが、今回は名前の通り、"生姜辛い"ラーメンです。
生姜は生の物ではなく、東京で見つけてきたという、本日の特選素材?高知の会社で作っているという、純国産の生姜パウダーを使っています。
パウダーを少し舐めさせていただきましたが、最初生姜の味がしたと思ってすぐ、強烈な辛さが襲ってきます。
スープに溶けた状態だと、それ程辛くはありませんが、生の生姜とは違う風味と味わいです。
「らーめん白」などで使われているおろし生姜は、表立った風味と刺激がありますが、パウダーだと非常にスープとの一体感があります。
スープに溶かした時の風味は、生姜というよりも、ガッチリ取った鶏の風味のようにも感じます。
この生姜パウダーを使えば、擬似的に生姜の効いた鶏スープを作れそうな感じです。

この素材は面白いですね。自分の自作でも使ってみたいです。





                   by hiro (2007年 417杯目)


名前:
コメント: