|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

味の新宮(小鶴店)2

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/10/4
久々の『味の新宮 小鶴店』で「パーコーメン」(680円)を。
多分5年ぶりくらいの来店です。その間数回行ってはいましたが、駐車場満車でフラレ続けている内に、足が遠のいていました。。。
以前と変わらず、注文を受けてから「ビターン!ビターン!」と激しい音を立てての麺打ち作業。
その熟練された技を見ているだけで、待ち時間の経過は全く気になりません。

スープは醤油の味がメインのあっさりスープ。正直スープはイマイチなのですが、ここの主役は何と言っても麺!
手打ちのぶっといストレート麺は、モッチモチの食感です。食感や茹で時間の短さからしても加水率はかなり高いようです。
少々太さがまばらなのですが、その太さの違いが2段切り麺のような異なる食感を生み出し、それが逆に楽しいです。
パーコーは肉は薄めですが、サクサクとした食感で、パーコーから染み出る油と香ばしい香りが、やや物足りない感じスープを補強してくれています。
パーコー以外の具は、甘口メンマ・ほうれん草・刻みネギ。

多分5年前にはなかった?「冷やし坦々麺」というのが気になったので、次回はそれを食べてみます。




                         by hiro (2007年 415杯目)



  • この店はバイク通勤時に気になっていた店だということが、今朝バイクで会社に行くときに分かりました。
    手打ちの看板が非常に気になっていたのと、1回だけ麺打ちしているところを見たことが有り、気になっていました。
    麺が旨そうなので今度、寄ってみます。
    -- 和尚 (2007-10-05 16:54:01)
  • 和尚さん、マイドです。
    ここは完全にスープはオマケで、麺が主役のラーメンですね。
    独特な食感の麺は好みが分かれますが、一度食べてみる価値はあると思います。
    ちなみに私は行ったことないですが、木町通りにも系列店があります。 -- hiro (2007-10-05 19:53:44)
名前:
コメント: