|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈51

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/10/4
『本竈』で、杯数限定の「生しぼり醤油らーめん」(700円)を。
このメニューは今シーズン2回目です。このメニューは醤油ダレに使われている生醤油の熟成が進むと味が変化するとのことで、1回目は提供初日、今回は提供後半(明日辺り売り切れ予定)に来てみました。
味の変化は去年提供時も確認済みですが、今年も1回目と比べ、醤油がスープに馴染んでいるというか、まろやかな味わいになっています。
生醤油そのものの旨味を味わうなら熟成前、スープとの一体感を楽しむなら熟成後といったところでしょうか。
多分万人受けするのは後者ですが、個人的には両方好きだし、この味の変化こそが、このラーメンの醍醐味であり楽しみでもあります。

接客のよさも毎回ホント素晴らしいです。木を基調としたお店の造りだけでなく、気持ちのよい接客が居心地のよさを更に向上させていると思います。
味だけでなく、この気持ちのよい接客が、決して好立地とは言えない場所に、オープン以来何年も行列を作っている要因なのだと思います。




                         by hiro (2007年 414杯目)



名前:
コメント: