|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく112

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/9/28
『くろく』で、気まぐれ限定の「ニボ→ゴマの醤油ラーメン」(780円)を。
煮干風味からゴマ風味へ変化するダブルテイストな一杯だそうです。
スープは煮干が効いたあっさり醤油味。ビターな味が多いくろくにしては甘口なスープです。
飲んだ瞬間ほとんどの人が煮干と分かるほどに、煮干のエキスが抽出されていますが、煮干特有の苦味や生臭みは皆無なのは流石です。
麺は白用の中細麺。具はバラチャーシュー・細切りメンマ・割いた煮干・刻みネギ・ゴマペースト。
ゴマペーストを溶かすことにより、煮干風味のスープが一気にゴマ風味のスープに大変身!
ゴマの濃厚さを利用することにより、いい意味で煮干の風味を消してくれるので、ダブルテイストが非常に分かりやすい一杯です。
この変化は面白いなぁと思っている内にスープまで完食。変化前も変化後も美味しいラーメンでした。





                   by hiro (2007年 404杯目)


  • 昨晩は有難うございました。
    色々な話が聞けて楽しかったです。
    私は明日頂きます。 -- 和尚 (2007-09-29 22:21:28)
  • 和尚さん、こちらこそ楽しかったです。
    私はあの後、もう一軒(風雷坊)いただいて帰りました~(笑) -- hiro (2007-09-30 08:32:51)
名前:
コメント: