|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

岳陽楼2

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/8/21
久々の『岳陽楼』で「中華麺」(430円)を。
あっさり系の醤油スープではありますが、いい意味でアク取りなどを行なっていない感じの力強い味わいです。
麺は自家製の中細ストレート麺。しっかりとした歯ごたえで、力強いスープとの相性もバッチリ。
具はモモチャーシュー3枚・メンマ・ナルト・刻みネギ。
チャーシューは硬めでパサツキがあり、醤油がしょっぱいくらいに染み込んだ、まさに昔ながらといった哀愁漂う仕上がりです。

430円という値段も嬉しい。私的には500円未満のラーメンの中では、塩釜の『深川食堂』に次いで満足度が高いお店です。
店主はご高齢ですが、これからも末永くがんばってもらいたいですね。





                           by hiro (2007年 349杯目)




  • hiroさん!どうもです。
    前回、さすがに2杯食いしてましたね!感心です。
    さて、岳のらーめんですが、この一品に出会い、そして昔懐かしの味に惚れました。
    それまでは、油多目や濃い目など自分の王道でした。。。
    もう出合って10年超、未だに飽きの来ない大好きなお店です。
    あっさりかつWILD?な感じ?スープ上部を啜ると旨いですね。
    ちなみに夕方の濃くなったスープが私好みです。。。 -- わこん (2007-08-27 22:54:55)
  • わこんさん、この前はどうもでした。
    ミカッちに冷やし醤油が今日で終わりって言われたら、2杯喰いしないわけにはいきません(笑)
    岳陽楼は数年ぶりでしたが、やっぱ旨いですね~。
    サッパリな志のぶの後の連食だっただけに、WILDな感じが前以上に伝わってきました! -- hiro (2007-08-28 10:57:45)
名前:
コメント: