|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

与那原家3

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/8/4
沖縄そばの店『与那原家』で「沖縄つけそば」(750円-200円)を。
麺はモチモチの平打ち太ちぢれ麺。水で冷したからなのか、あまり沖縄そばの麺っぽくなく、普通のラーメンの麺のような食感です。
つけ汁は温かいあっさり醤油味。作っているところを見た感じ、スープは「沖縄そば あっさり」用のスープを使っているようです。
ただタレは違うようで、沖縄そばのような淡い色ではなく、しっかりと醤油色に染まっています。
つけ汁内にはソーキ・ゴーヤ・カマボコ・モヤシ・青ネギ。ソーキは「ソーキそば」を食べた時同様、相変わらず軟骨までトロトロで美味しいです。
ゴーヤは生まれて初めて食べましたが、う~ん・・・正直苦手です・・・
少々物足りない感じで、若干つけ汁の塩のカドも立ってはいますが、割引券使用で550円なら満足といった感じです。

私が来た時はギリギリ席に座れましたが、その後結構行列ができていました。
多くの情報誌に載っている割引券の効果も大きいと思いますが、ラーメン店が何度か潰れたこの場所で非常にがんばっていると思います。
真向かいに大きめのコインパーキングができて、私的にも行きやすくなったので、また食べに来たいと思います。





                   by hiro (2007年 326杯目)

名前:
コメント: