|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし56

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/7/23
『麺屋とがし』で「つけ麺」(700円)+「香味油」(30円)を。
以前も一度やっていた「香味油」が再登場です。前回の香味油は「鶏油」でしたが、今回は「煮干油」です。
香味油は「あっさりめ」の鰹油や「こってりめ」の「海老油」を、限定の油に変更できるというものです。
香味油の食券は、「らー麺」or「つけ麺」の食券と合わせて使います。

写真では分かりづらいですが、いかにも煮干といった感じのやや灰色がかった黒色の油がつけ汁表面を覆っています。
油には煮干粉がたっぷり入っていて、油で揚げた煮干粉はガリガリとした食感で、非常に香ばしい仕上がりです。
鶏油の時はレギュラー品より大人しめの「マイルドとがし」といった感じでしたが、こっちは通常品より強烈な「パワフルとがし」といった感じです。

次回はらー麺で食べてみます。



住所:仙台市泉区南光台2-14-59 パルネット江波101


                  by hiro (2007年 308杯目)



  • やっぱ、とがしのつけ麺は美味しそうですね!
    課題メニューです。
    早く食べた~~い!
    -- 和尚 (2007-07-25 18:59:39)
  • 昼のとがしはすっかり「つけ麺専門店」化してきましたね~。
    昼は8割以上の人がつけ麺食べてますね。
    らー麺も美味しいけど、夏はやっぱりつけ麺です! -- hiro (2007-07-25 19:50:43)
名前:
コメント: