|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺匠むさし坊36

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/7/16
この日は『麺匠むさし坊』で昼夜分けて3杯いただきました。
夜2杯目は「清涼冷し白湯麺」(830円)を。
一度、試作品の段階で食べたことはありますが、ちゃんとメニューに出てからは初食です。
これがこの品の最後の1杯だそうです。ずっと売り切れ表示でフラレ続けてましたが、最後の最後になんとか食べれました・・・

麺側には鶏白湯スープ・魚介スープ・豆乳をブレンドした冷たいスープが入っています。
つけ汁はトロミが付いた冷たい味噌味。
具は麺側に小松菜・芋がら・スライスした紫玉葱。つけ汁内に挽肉とカリカリの揚げネギ。
麺側のスープには少々塩味が付いていて、そのまま冷たいラーメンとしても楽しめます。
つけ汁は冷たいながらも挽肉と味噌の効果で、非常にコクのある味わいです。
カリカリの揚げネギの食感もいいし、薬味のオコゲな辛味噌も、辛味とコク両方を与えてくれます。
見た目もキレイです。スープの白・小松菜の緑・紫玉葱のピンクのコントラストは、涼しげで美しい仕上がりです。

この日だけでこの店で3杯食べましたが、どれも抜群に美味しかったです。
こんなお店なかなか出会えるものではないです。
閉店勿体無いなぁ・・・


住所:仙台市青葉区国分町1-6-1 ルナパーク一番町ビル1F

                            by hiro (2007年 297杯目)



名前:
コメント: