|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺匠むさし坊29

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/6/22
『麺匠むさし坊』で「清涼冷し白湯麺」(830円)を。
通常つけ麺は麺もつけ汁も温かい物ですが、このメニューは麺もつけ汁も冷たい物です。
麺が浸かっているスープは、鶏白湯に魚介スープをブレンドし、更に豆乳も入れてまろやかなコクがあるスープに仕上がっています。
若干塩も加えてあって、そのまま冷たいラーメンとしても楽しむことができます。

つけ汁は冷たい味噌味。トロミが強く、挽肉も入っていて、コッテリ感がある味わいです。
冷たいつけ麺はあっさりとした物が定番ですが、このメニューは冷たいながらも、非常にコクのある味を楽しませてくれます。
薬味の辛味噌を加えると、辛味だけでなく、香ばしさも加味してくれます。
スダチは私的には好きでしたが、これを食べた時はまだ試作段階だったので、正式に出された時はスダチではなく、塩に変更したみたいです。

7月22日で閉店してしまうので、その前にこのメニューは再食必至です。



住所:仙台市青葉区国分町1-6-1 ルナパーク一番町ビル1F

                            by hiro (2007年 259杯目)



  • これ旨いですよね!!
    閉店前にもう一度行きたいです。 -- 和尚 (2007-07-08 18:14:44)
  • 絶対もう一度食べたいですね。
    再食しに行っているんですけど、沖田さんいない時に当たって食べれないんですよね~。 -- hiro (2007-07-09 08:52:52)
名前:
コメント: