|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

炙屋十兵衛(二日町本店)4

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/6/5
『炙屋十兵衛 二日町本店』で2杯喰いの2杯目「炙屋特製つけめん」(930円)を。
魚介が効いた酸味と辛みがあるつけ汁。"特製"だと具に味玉が加わり、チャーシューも増量されます。
つけ汁の酸味は最小限に抑えられているので、ダシの味も損なわれていません。
麺は多分ラーメンと同じ中太麺。量は恐らく1玉分。以前はラーメンとつけ麺で違う麺に感じましたが、勘違いだったみたい。
薬味のスダチを搾ると清涼感が加わり、更にさっぱりといただけます。
メニュー表の写真では、つけ汁上に節粉がのっていましたが、出てきたのには節粉はなし。前回はのっていたので、もしかしたら忘れたのかも・・・
ただ節粉がない分、インパクトには欠けますが、前回食べた節粉ありよりバランスは今回の方がよく感じました。

こちらは「ネック串焼き」(1本390円)。
比内地鶏だけあって、肉の味が濃く、肉汁もしたたる抜群の美味しさ。コリコリとした歯ごたえもいいです。
前回のボンチリも旨かったですが、今回のネックも捨てがたい・・・とりあえず来るたびに違う串焼きを一つずつ食べていこうと思います。



住所:仙台市青葉区二日町18-11 芳賀ビル1F


                   by hiro (2007年 228杯目)


名前:
コメント: