|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

自家製麺キリンジ

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/4/29
新店の『自家製麺キリンジ』で「つけめん 大もり」(600円)を。
店内は結構小さめで、雰囲気でいうと『卍』を和風テイストにした感じの造りといったところでしょうか。
麺類のメニューは「つけめん」のみ。大盛りにしても同値段です。一応ラーメンもあるそうですが、現在は休止中とのことです。

つけ汁は豚骨魚介系。それほどコテコテではなく、意外にサラリとした感じ。スープは一度中華鍋で熱々にしてから器に注がれます。
つけ麺にしてはつけ汁の塩分はかなり控えめで、ラーメンくらいの塩分濃度。つけ汁内には挽肉・メンマ・刻みネギ。
店名の通り自家製という麺は、ネジレが入った太麺。低カン水麺のせいか、途中で切れている麺もありますが、歯ごたえは抜群にいいです。
モチモチというよりはゴツゴツといった歯ごたえで、太さはそこまでではないが、東京の『六厘舎』の麺の歯ごたえに近い感じ。
量は普通盛りで約300g、大盛りだと400gくらいはあるとのこと。
+200円の特盛りは1kgくらいあるそうです。(ちょっと挑戦してみたいかも)
やや荒削りですが、なかなか美味しいつけ麺です。特に宮城ではなかなかお目にかかれない歯ごたえの麺は必見です。
ネット掲載禁止ではないとのことですが、一人で切り盛りしていて、あまり混まれると辛いそうなので、自主規制で場所は非公開で。



住所:仙台市○○区


                   by hiro (2007年 179杯目)


名前:
コメント: