|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく71

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/4/28
『くろく』で、気まぐれ限定の「くろくのなめこそば」(780円)を。
このメニューは汁無しのいわゆる「和えそば」。
麺は通常の白麺と唐辛子を練り込んだ"橙麺"の2種の太麺。タレも醤油ダレと味噌ダレの2種を使用しています。
具はなめこ・大根おろし・刻みメンマ・おろし生姜・ふわネギ・刻み青ネギ&白ネギ・別皿の生卵。
生卵を加える前と加えた後で、ガラッと味が変わるのがまた楽しいです。
メニュー名からして、今回はノーマルな感じで出してくるのかな?と思ったが、唐辛子麺でピリリと仕上げてくるとは完全に予想外でした。
この2種の麺にも驚いたが、今回一番衝撃を受けたのは、タレの力強さ。
くろくとしては特別珍しい味ではないのですが、麺を食べた瞬間に口に広がるタレの力強さは自分には衝撃的でした。
毎回思いますが、ホント色々考えるなぁと感心してしまいます。



住所:仙台市宮城野区榴岡2-2-12 アーバンライフ橋本1F


                  by hiro (2007年 175杯目)


名前:
コメント: