|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋風雷坊2

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007/4/5
『麺屋喜多郎 一番町店』跡地にオープンした、新店の『麺屋風雷坊』で2杯喰いの2杯目「特製蔵出し醤油」(720円)を。
"特製"はデフォの「蔵出し醤油」(590円)の背脂&挽肉入りで、こってりめに仕上げています。
背脂は粗めに挽いてあり、歯ごたえも適度に残っていて、いいアクセント。
1杯目に食べた塩は完全鶏系の味わいでしたが、こっちは背脂や挽肉の効果もあってか、鶏と豚の動物系の重層さがあります。
麺は塩と一緒の中細ちぢれ。具は針唐辛子が入っていないこと以外は塩と一緒の物。
ただ挽肉も入っているとはいえ、基本的にはデフォのこってりめという形で130円増はちょっと高いような気もします。

夜の2時までやっているので、仕事明けでも行けるのも嬉しい。次回は味噌を食べてみます。


住所:仙台市青葉区一番町3-9-2 B1F


                  by hiro (2007年 139杯目)

名前:
コメント: