|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

おお田や

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007/4/4
初来店の『おお田や』で「江戸じょうゆラーメン」(650円)を。
店先の看板には『おお田や』と書いてありますが、ベンチか何かには『らーめん貫太郎』と書いています。
店内にも『らーめん貫太郎』と書いてある。ただメニュー名を見ると『おお田や』で調べた事前情報どおりのメニュー構成。
初来店なので、今までどうだったか分からないですが、貫太郎では検索引っかからなかったので、とりあえず『おお田や』ということで・・・
店内は両隣のたこ焼き屋と蕎麦屋と中でつながっていて、注文はたこ焼き屋の親父さんにしますが、他の人が蕎麦屋側でラーメンを作っているみたいです。

スープは色は濃い目ですが、塩分は結構控えめの醤油スープ。油多めのお蕎麦屋の中華そばのスープといった印象。
麺は中太ストレート麺。中華麺というより、軟めの蕎麦といった感じのちょっと独特な食感。
具はバラチャーシュー・メンマ・水菜・キャベツ・モヤシ・キクラゲ・刻みネギ。
スープ・麺共にちょっと独特な感じですが、私的にはこの味は意外に嫌いではないです。
その他のメニューも気になったので、また来てみます。





                   by hiro (2007年 137杯目)


名前:
コメント: