|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく64

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007/3/9
『くろく』で、気まぐれ限定の「ニボニボ豚骨」(780円)を。
スープは煮干の香り漂う豚骨スープ。Wスープではなく、豚骨スープに直接煮干を投入したとのことで、豚骨濃度も結構高いです。
麺は白用の中細麺。具はバラチャーシュー・やや太めにカットした細切りメンマ・割いた煮干・ふわ白ネギ・チャーシューの上のは煮干粉です。
濃厚豚骨に煮干の組み合わせは以前「煮干主体の魚介豚骨ラーメン」でもいただきましたが、この手の味は完全に自分のど真ん中の味です。
その時も思いましたが、ぜひ自作で濃厚動物系+煮干をやってみたいです。
(豚骨は火力の弱い家庭用コンロだと濃度が出づらいので鶏白湯でやってみる予定)

このラーメンが記念すべき?今年の100杯目。狙ったわけではないですが、今年の1杯目50杯目も『くろく』でした。
やはり去年同様、今年もこの店中心にラーメンライフが回っていきそうな予感です。



住所:仙台市宮城野区榴岡2-2-12 アーバンライフ橋本1F


                  by hiro (2007年 100杯目)

名前:
コメント: