|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

上海麺店(泉八乙女店)

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007/2/23
『味の時計台』跡地にオープンした『上海麺店 泉八乙女』で「雲呑拉麺」(750円)を。
注文の際に「雲呑拉麺は魚の油が入りますが大丈夫ですか?」と聞かれ、別に魚の油が入るなんて普通のことなのに何で聞くんだろう?と思いましたが、食べてみてその意味が分ることに。
スープは透明度が高いとてもあっさりの塩スープ。表面にはその魚系の香味油が浮いています。
かなり強烈に魚の風味が効いています。焦げ一歩手前の香ばしさも感じます。
油の色は黒くないので、節か煮干辺りを焦げる寸前の香味油に仕上げ、その上澄みの油を使っているような気がします。
恐らくスープ本体はいたって普通のあっさり塩なのですが、この香味油一つで一気に独自性の強いラーメンに変化させている感じです。
麺はモチモチの平打ちの太ちぢれ麺。なかなかスープとの相性もいいです。
具は大振りでプリプリの海老ワンタン6ヶ・たっぷりの水菜・万能ネギ。海老ワンタンも美味しいです。

こちらは「南翔小龍包」(500円)。
小龍包本体はなかなか美味しいですが、一緒に出されるつけダレがかなり特殊な味と香り(黒酢?)がします。
私的にはちょっとムリな味だったので、卓上の醤油とラー油でいただきました。。。

富谷店で特にいい評判を聞かなかったので、ほとんど期待していませんでしたが、ラーメンは予想以上に美味しかったです。他店にはあまりない味というだけで賞賛に値します。
ただこの雲呑拉麺は魚系が苦手な人には多分食べれないでしょう。それだけ魚の香ばしさが強烈に効いているラーメンです。
メニューは他に醤油・味噌・豚骨・坦々とバリエーションが豊富だし、点心系も種類が沢山あるので、また来たいと思います。



住所:仙台市泉区上谷刈4-11-24 焼肉レストランひがしやま2F


                   by hiro (2007年 72杯目)

  • 雲呑拉麺
    かなりそそられますねぇ~。
    是非行ってみたいと思います。 -- ちょび (2007-03-03 12:22:03)
  • ここは駐車場も広いので、車で行きやすくていいです。 -- hiro (2007-03-03 14:36:36)
  • 食べました。
    オコゲな変わった風味のスープですね。
    麺・ワンタンとも、なかなか美味かったです。
    はまる人は結構ヤミツキになりそうなお品だと思いました。 -- ちょび (2007-03-04 22:10:06)
名前:
コメント: