|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈33

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007/1/31
『本竈』で2杯喰いの2杯目、2日間限定の「黒ごま坦担麺(味噌編)」(780円)を。
まず丼がいつものラーメン用のとはまた違った丼で、『むさし坊』の丼のようなオシャレな形です。
スープは山椒の刺激が強烈なゴマ味噌スープ。表面には黒ごまが浮かんでいます。麺は平打ちの太麺。具は肉味噌・刻みニラ。
ラー油の辛さより、山椒の刺激で舌がビリビリくる感じ。舌にくる刺激は『むさし坊』の汁無坦々麺を食べた時に近い。
私的にはむさし坊で慣れた刺激なので問題ないですが(でもちょっと強めかな?)この刺激は絶対駄目!という人も間違いなくいるでしょう。それだけ特殊な刺激が舌を襲います。

次回の限定の味噌ラーメンも山椒入りとのことなので、せめてこの担担麺よりは山椒控えめにしてもらいたいなぁ・・・



住所:宮城郡利府町神谷沢字化粧坂63-2

                          by hiro (2007年 46杯目)



名前:
コメント: