|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈28

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006/12/21
『本竈』で2杯喰いの2杯目、「マーユ豚骨ラーメン」(680円)を。
サブタイトル"なんちゃっ亭"の通り、スタッフ高橋氏が『なんつっ亭』で食べた感動を形にしたとのこと。
トロミはあまりなく、サラリとした感じの豚骨スープですがコクは結構あります。マー油も酸味が出る前ギリギリの絶妙な焦がし具合。
麺は硬めの中細麺。具は通常ラーメンと同じ肩ロースチャーシュー・メンマ・万能ネギ。
なんつっ亭ほどの濃厚さはないですが、これはこれで美味しい。本竈らしい熊本ラーメンという印象です。
しいて言えば、マー油の焦がしニンニクと油がもっと馴染んでいれば、もっと美味しく仕上がっていたと思います。

こちらは「黒ごま杏仁」(サービス)。
こちらはスタッフ水戸幸江さんが考えたメニュー。本来は300円の品ですが、メルマガ会員だと無料サービス中とのことで食べてみました。
元々濃厚なここの杏仁豆腐ですが、黒ごまソースにより、更に濃厚な味わいに変化します。
黒ごまソースの苦味でビターな味わいの"大人の杏仁豆腐"といった感じでしょうか。甘い物が不得意な私には、こっちの方が好みです。
食後のデザートとしては、"濃厚かつスッキリ"の通常杏仁の方が合うと思いますが、一品の満足度はこちらの方が高い感じです。



住所:宮城郡利府町神谷沢字化粧坂63-2

                              by hiro



名前:
コメント: