|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

中華麺房 典昭6

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006/12/13
『典昭』で「辛味噌らーめん」(750円)を。
スープは炒め野菜の甘みとラー油の辛みがプラスされた味噌スープ。麺は札幌系の太ちぢれ麺。
具は豚挽肉・キャベツ・人参・モヤシ・筍・玉葱・キクラゲ。
このメニュー、何年も前の「典昭味噌」時代に旨い旨いと思ってよく食べていましたが、この日も旨いには旨いですが、ちょっと物足りなく感じました。
辛みも"旨辛"というよりは、ちょっとトゲのある辛さに感じます。多分、味は落ちていなく、自分の舌が肥えてきたのだと思う。
ここ数年で有名店の出店や、首都圏で力を付けた店主のお店など、宮城のラーメンも少しずつレベルが上がってきた証拠なのでしょう。
この店のように、最初から宮城に根付いているお店にも、ぜひがんばってもらいたいです。



住所:仙台市泉区泉中央1-33-7




                                           by hiro

名前:
コメント: