|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

[萬乃助2]の変更点

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「萬乃助2」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

萬乃助2」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 &color(red){食べた日:2008/7/9}
 
 &sizex(3){『萬乃助』}で&color(blue){「冷たい肉中華」}(750円)を。
 #ref(http://www9.atwiki.jp/ra-men/pub/hiro/08.7.9%20%e4%dd%94T%8f%95%20%97%e2%82%bd%82%a2%93%f7%92%86%89%d8%20267%94t%96%da.jpg,,width400,,http://www9.atwiki.jp/ra-men/pub/hiro/08.7.9%20%e4%dd%94T%8f%95%20%97%e2%82%bd%82%a2%93%f7%92%86%89%d8%20267%94t%96%da.jpg)
 冷たい肉中華は、今回で2回目。(→[[前回>http://www9.atwiki.jp/ra-men/pages/2524.html]])
 今回の目的は[[「山形谷地の冷たい肉そば」との食べ比べ>http://www14.atwiki.jp/ra-men/pages/529.html]]ということで、実は冷たい肉そばとの2杯喰いです(笑)
 
 前回、冷たい肉中華だけを食べた時は、冷たい肉そばとスープはほとんど同じという印象でしたが、いざ食べ比べてみると、結構味の違いに気付きます。
 まず、表面に浮かぶ鶏油の量が違います。
 肉中華の方が鶏油が多めに浮いていて、それにより動物系の旨味も若干強く感じます。
 
 じっくり飲み比べると、スープ自体も別物です。
 これは意外でしたが、肉中華の方が油は多いものの、スープ自体はあっさりとクリアな味わいです。
 魚ダシと醤油が強めで意外に力強い肉そばに対し、こちらはもっと薄味で澄んだ感じ。
 気のせいかもしれませんが、わずかに酢を入れているかもしれません。
 
 平打ちのちぢれ麺は前回は軟めでしたが、今回は前回よりは硬めで、より美味しくなったと思います。
 しいて言えば、もうちょっと硬くてコキコキした食感だと、更に美味しくなりそうです。
 
 
 前回は美味しいけど、肉そばの方が美味しいなぁという印象でしたが、今回は肉そばと遜色ない完成度でした。
 次回からどっちを食べるか嬉しい悩みです(笑)
 
 
 
 住所:[[仙台市青葉区実沢字館屋敷12>http://www9.atwiki.jp/ra-men/pages/2525.html]]
 
                           by hiro (2008年 267杯目)
 
 ----
 
 
 - 私も麺が弱い感じがした中華麺でした。 &br()進化しているのであれば再食感が出てきました(笑 &br()機会があればまた行ってきます。 &br()  -- 和尚  (2008-07-09 22:01:52)
 - 和尚さん、今日の麺の硬さはなかなかよかったです。 &br()ただ、そばも硬かったので、作り手の違いかも? &br()冷たいラーメンは、コキコキっとした食感を楽しみたいですよね~。 &br()  -- hiro  (2008-07-09 22:20:23)
 - まぁこちらの冷たいは、キンキンではないので・・・ &br()夏はキンキンが良いなぁー! &br()キンキン、コキコキかな! &br()  -- 和尚  (2008-07-09 22:35:22)
-- >キンキン、コキコキかな! &br()まさにそれ!  -- hiro  (2008-07-10 09:06:02)
+- >キンキン、コキコキかな! &br()まさにそれ!&br()『北○』の冷やしはキンキンそうなので、早く食べたいデス。。。&br()  -- hiro  (2008-07-10 09:06:02)
 #comment(vsize=4,nsize=20,size=50)