序章

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

序章


  悪魔
  それは決して人に仇なすモノに非ず
  人の願いを叶えんが為、世界に干渉せしモノ
  力を与える代償を要求することなく
  人に力を与えることは
  それにとって愉しみの一つにすぎず
  故にその力に溺れる者、後を絶たず
  混沌を生み出すこと多し
  それゆえに人はそれを「悪」と呼び
  それは悪魔となった・・・
  悪魔の力を得ること禁忌となり
  悪魔は次第に人の世から忘れ去られる
  しかし、今なお悪魔との契約を執行するもの在り
  そして、悪魔の力を行使するものを
  悪「魔」の「法」を使うもの
 「魔法使い」と呼ぶ
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|